現在地 : ホーム > 事業内容 > 地質・砂防調査 > 斜面・のり面調査


地質・砂防調査:斜面・のり面調査

斜面・のり面調査

海・山・川と世界に誇れる美しい自然に恵まれた日本ですが、道路の整備や住宅地の開発が急速かつ広範囲に進むにつれ、斜面の崩壊や地滑りといった自然災害が人々の暮らしと隣り合わせに存在することとなり、災害の予知や対策によって被害を未然に防ぐことが重要な課題となってきました。当社では長年の調査経験とノウハウの蓄積により、適正な斜面評価と対策工の提案を行います。

道路防災点検

現代の車社会を維持していくために道路の安全は不可欠です。平成8年度に全国で道路防災点検が行われ、点検要領が整備されました。当社は現行の全地連講習も受講済みです。毎年様々な条件、状態に応じた調査を全国で行っております。

土砂崩れ オーバーハング

点検箇所の抽出
地形図・航空写真・現地確認により点検箇所を抽出します。
現地調査
GPS受信機、各種点検機材を装備し調査を行います。
安定度調査表の作成
地形・地質・過去の災害などの要因から安定度を評価します。
危険箇所の抽出
早急に対策が必要な箇所を抽出します。
防災カルテの作成
継続した点検が必要な箇所は防災カルテを作成します。
対策工の提案
効果と費用を検討し的確な対策工を提案します。

急傾斜地危険箇所点検

生活圏が拡大し住宅地の開発が進む一方で、山間部では過疎化により災害対策が遅れるといった心配もささやかれています。住宅や公共施設に影響のある斜面の地形,地質,亀裂,湧水等を検討し急傾斜地の崩壊等から住民の生命・財産を保護し災害の防止を図ることを目的に調査を行い、対策を提案いたします。

急傾斜地危険箇所点検

地質・砂防調査 項目リスト

事業内容

構造物診断・調査

道路・交通調査

地質・砂防調査

都市・地域計画調査

お問合せページへ


このページのトップへ